【目黒 ラーメン】”通”が選ぶおすすめ人気ラーメン決定版10選

目黒は、お洒落なカフェやインテリア雑貨店が立ち並ぶ街ですが、実は多くの人気ラーメン店があるラーメンの激戦区です。

老舗ラーメン屋直系店やミシュランで一つ星を獲得した注目のラーメン店など、目黒駅周辺のラーメン店の中から特に人気のラーメン店をご紹介します!

【目黒ラーメン】おすすめ10選

目黒には、男性が好きそうなガッツリラーメンから、ミシュランも注目するようなおしゃれなラーメン屋まであります。

美味しそうなラーメンを見てると食べたくなること間違いなし。

直系最高コスパの二郎!【ラーメン二郎 目黒店】

JR目黒駅西口から徒歩約12分、山の手通り沿いにあるラーメン二郎の目黒店です。
カウンター10席のみというこじんまりとした店舗ながら、二郎の直径店の中でも最古参という歴史を誇るお店で、常に行列ができるほどの人気ぶりです。

小ラーメンが500円から味わえるという二郎直径店の中でも最高コスパのお店です。

他の二郎ラーメンに比べるとボリュームは少なめですが、それでも小ラーメンで通常の2倍以上の量があるというから驚きです。

麺は中太麺、スープは豚骨醤油ベースで非乳化タイプで、柔らかめのもやしとキャベツのマイルドな味わいが魅力。

もちろん、ラーメン二郎でおなじみの無料トッピングも可能。

ワンコインで名店の味を楽しめる貴重なお店です。

 

  • 営業時間 木曜日~火曜日 12:00~16:00/18:00~24:00
  • 定休日 水曜日
  • 料金 500円~800円
  • 座席 10席(カウンターのみ)
  • 電話番号 03-3793-2785
  • 店舗名 ラーメン二郎 目黒店 (らーめんじろう)
  • 店舗住所 東京都目黒区目黒3-7-2

食べログを見る

 

ミシュラン東京ビブグルマン常連!【麺や 維新】

JR目黒駅より東へ徒歩5分のビル1Fに店舗を構えるラーメン店『麺や 維新』は、ミシュラン東京が選ぶビブグルマンに3年連続選ばれています。

ビブグルマンには「星はつかないけれど、5000円以下で良質な食事が楽しめる高コスパのお店」が選ばれるとあって、毎年ビブグルマン常連になっている『麺や 維新』はラーメン激戦区の目黒でも近年最も注目を集めています。

@r_nkredsがシェアした投稿

@ayamoniqueがシェアした投稿

看板メニューは「醤油らぁ麺」。

比内地鶏と名古屋コーチンの鶏ガラスープに昆布と秋刀魚節を加えたあっさりベースの出汁と群馬県産・和歌山県産の生醤油で仕上げたこだわりのスープは、口当たりは濃厚でも後味はあっさりとした上品な味を作り出しています。

自家製細ストレート麺も喉ごしが良く上品な食感です。

しっかりしたコクがありながら、後味さっぱり&甘口のスープは女性にもおススメできます。

yusuke.tさん(@yusuke_gaoye)がシェアした投稿

 

  • 営業時間:月曜日~土曜日11:30〜15:00/18:00〜22:00
  • 定休日:日曜日
  • 料金: 750円~1050円(トッピングは+100円~)
  • 座席:10席(カウンター席のみ)
  • 電話番号: 03-3444-8480
  • 店舗名: 麺や 維新
  • 店舗住所: 東京都品川区上大崎3-4-1 サンリオンビル1F

食べログを見る

昔ながらの支那そばとワンタンメンが味わえる!【かづ屋】

目黒駅西口より徒歩約11分のところにあるラーメン店。

名物は、鳥と豚ベースの中華スープに煮干し・昆布・鯖を加えた濃厚なスープの支那そばとワンタンメンですが、タンタンメンや餃子定食もあり、餃子や味タマゴなどのおつまみ系もありとメニューが豊富です。

takamoさん(@takamomen)がシェアした投稿

名物の支那そばは、海苔とチャーシュー1枚、そして細切りネギだけが乗った昔ながらのシンプルで飽きのこない味。

中華スープが動物系と魚介系の旨味がまとまっていて、固めのストレートの細麺とよく絡みます。

シンプルな支那そばだけでは物足りない方は、同じく評判の餃子を一緒に頼んでみるのがおススメです。

 

  • 営業時間: 月曜日~土曜日11:00~翌1:00、日曜日・祝日11:00~24:00
  • 定休日: 無休
  • 料金: 750円~1,550円
  • 座席: 25席(カウンター11席/テーブル席3卓14席)
  • 電話番号:03-6420-0668
  • 店舗名: かづ屋
  • 店舗住所: 東京都目黒区下目黒3-2-4

 

食べログを見る

こだわりのつけ麺を味わうなら【づゅる麺池田】

目黒駅より徒歩約5分。

目黒通りに店舗を構えるつけ麺屋さんです。

店内には「天然安全素材にこだわる、余計なものは入れない、国産原材料にこだわる、自家製にこだわる」という「あんしん宣言」が掲げられており、宣言通り、無添加・化学調味料不使用で仕上げたスープに、商品ごとに粉の配合や太さを変えている100%国産小麦を使用した自家製麺を合わせているというこだわりのつけ麺が特徴です。

このお店の注目ポイントは、商品ごとに配合・太さを変えているこだわりの麺。

全て国産小麦から作っているという麺は、見た目も艶やか。

噛むとしっかりとした弾力があり、スープなしで食べると小麦の香りがします。

原材料・鶏白湯ベースに鰹節・秋刀魚節を効かせたスープは旨味の効いた濃厚な味ですが、後をひくようなしつこさがありません。

麺を完食した後は、ぜひ割りスープも堪能してください。

minetaさん(@from5gi)がシェアした投稿

     

  • 営業時間:日曜日~金曜日11:30~22:30頃(スープがなくなり次第終了) 
  • 定休日: 土曜日(※臨時休業あり。公式Twitterを要確認)
  • 料金: 750円~1000円(トッピング+50円~)
  • 座席: 8席(カウンター席のみ)
  • 電話番号:03-5740-6554 
  • 店舗名: づゅる麺池田 (づゅるめんいけだ)
  • 店舗住所: 東京都目黒区目黒1-6-12

食べログを見る

一風変わった鶏白湯スープが味わえる!【麺屋 藤しろ】

東京のラーメンといえば鶏白湯ベースのものが多いので、いい加減目新しいものが食べたいというラーメン通の方にぜひ試していただきたいのが、JR目黒駅西口より徒歩1分という好立地に立つラーメン&つけ麺のお店 麺屋 藤しろ。

こちらの一風変わった鶏白湯スープは、鶏白湯スープのラーメンを食べ飽きたという方でもきっと満足できるでしょう。

ラーメン好きなら一度は味わってほしいた鶏白湯スープは、他店とは一味も二味も違います。

くろさん(@m6bmw)がシェアした投稿

amble.jさん(@amble.j)がシェアした投稿

特徴はなんといってもこだわりの鶏白湯スープです。

大山地鶏をベースに子牛の骨筋肉やローストした牛バラ肉で香ばしさをプラスし、さらに魚介で風味を加えたというスープは、優しい味わいの中に奥深い旨味が感じられます。

中細ストレート麺との相性も抜群!

かえしにも厚削り節や煮干しをふんだんに使用し、化学調味料は一切不使用という点にもこだわりが感じられます。

ストレートに味わった後は、卓上に用意されている「生姜レモン」「ニンニク」などの薬味を振りかければまた一味違った美味しさが体験できます。

     

  • 営業時間: 月曜日~土曜日11:00~23:00、日曜日11:00~18:00
  • 定休日: 無休
  • 料金: 750円~980円(トッピング+50円~)
  • 座席: 11席(カウンターのみ)
  • 電話番号: 03-3495-7685
  • 店舗名: 麺屋 藤しろ
  • 店舗住所:東京都品川区上大崎2-27-1 サンフェリスタ目黒1F 

食べログを見る

心ゆくまで煮干しの香りと旨さを楽しめる【麺屋 しみる】

麺屋しみるは、目黒通り権ノ助坂を大鳥神社方面に向かう途中の左手にあるレンガ造りのビルの地下にあるラーメン・つけ麺店。

煮干しラーメン・そばと鰹出汁の中華そばが名物のお店です。

JR目黒駅より徒歩3分という近い場所にありますが、初めて行く時は地下に降りる階段を見落としやすいので注意!

ymatsu127さん(@ymatsu127)がシェアした投稿

えぐみのない美味しい煮干しの香りと旨味を堪能したい、という時におススメなのが名物の煮干しラーメンです。

また麺屋しみるでは、鰹出汁の中華そばやつけ麺もあるので、煮干しは少し苦手という方でも楽しめますよ。

逆に、濃厚な煮干しの香りを心行くまで楽しみたいという方は、通常の煮干しラーメンよりも濃厚な「極煮干しラーメン」や「鬼煮干しラーメン」に挑戦してみてはいかがでしょうか。

tomosuzu@さん(@tomosuzu13)がシェアした投稿

     

  • 営業時間: 月曜日~土曜日11:00~23;30※麺・スープ売切れの場合早く閉めることがあります。
  • 定休日: 日曜日 ※土日月3連休の場合は、日曜通常営業で月曜日休み。
  • 料金: 730円~1,070円
  • 座席: 15席(カウンター7席、テーブル席2卓8席)
  • 電話番号: 03-5436-2234
  • 店舗名: 麺屋しみる
  • 店舗住所: 東京都目黒区下目黒1-3-28 サンウッド目黒 B1F

食べログを見る

タンメンとチャーハンが絶品!【中華 味一】

JR目黒駅より徒歩約10分。山の手通りの目黒不動交差点にあるビルの1Fにある中華料理&ラーメン店です。

「子供の頃に通った中華料理店のタンメンとチャーハンの味を再現したい」という店長の希望から始まったお店は、外観もどこか懐かしい気持ちにさせてくれます。

yutarommxさん(@yutarommx)がシェアした投稿

タンタンには、2種類の地鶏ガラを使用し、野菜とともに炊き出したコレとコクのあるスープと老舗製麺屋特注のコシの強いちぢれ細麺が相性抜群!

タンメンの上に盛られたシャキシャキの茹で野菜は、無料で増量可能です。(タンタンメンのみ)

ぜひ、国内産コシヒカリとひとめぼれをコメの状態によって使い分け、精米から3日以内に使用しているというこだわりのチャーハンと共に味わってみてください。

@tabi_bito3がシェアした投稿

     

  • 営業時間: 11:30~15:00 17:30~23:00(L.O.22:30)
  • 定休日: 無休 (年末年始休みあり)
  • 料金: 660円~1080円(半ライスなど飯類170円~)
  • 座席: 16席(カウンター4席)
  • 電話番号: 03-3490-9531
  • 店舗名: 中華 味一
  • 店舗住所: 東京都目黒区下目黒2-24-7 ハイム7 1F

食べログを見る

コラーゲンたっぷり絶品鶏白湯スープ【ぶらり 目黒店】

JR目黒駅より徒歩約9分。

山の手通りの大鳥神社交差点と目黒不動交差点のちょうど真ん中あたりに位置するラーメン店。

2013年に開店したばかりという比較的新しいお店です。

基本メニューは鶏100%のコラーゲンたっぷりスープを使った鶏白湯麺、鶏白湯つけ麺、鶏そばの3種類。

トッピングには味玉子、山クラゲ、鶏チャーシュー、豚チャーシュー、野菜盛りといったが用意されています。

junkoさん(@junko.madooka)がシェアした投稿

鹿児島県産赤鶏のぐり・鶏ガラ・鶏モモを贅沢に使用した鶏100%のスープは、濃厚なのにまろやかで後をひかない味です。

鶏白湯麺に付いてくる大き目の豚チャーシューは、チャーシュー本来の製法にこだわって窯で蒸し焼きされているので、しっかりとした食感ながら余分な脂を落とした肉の旨味が楽しめます。

白湯スープは購入してお持ち帰りすることもできますよ。

寒い日には自宅で絶品鶏白湯スープを使った鍋物などはいかがでしょうか。

細川 英さん(@zusinokaze)がシェアした投稿

     

  • 営業時間: 火曜日~金曜日11:30~15:30/17:30~23:30土曜日~日曜日 11:30~22:00
  • 定休日: 月曜日
  • 料金: 700円~870円(トッピング+100円~)
  • 座席: 16席
  • 電話番号: 03-6303-3833
  • 店舗名: ぶらり 目黒店
  • 店舗住所: 東京都目黒区下目黒3-4-6

食べログを見る

煮干しラーメンと台湾そばを同時に味わうなら【麺屋一寸星】

JR目黒駅より徒歩約3分。久米美術館横のビル1Fに位置する世田谷区にある横浜家系らーめん 家丸の2号店です。

主なメニューは、煮干しラーメン・つけ麺&台湾まぜそば。

煮干しラーメンは、煮干しオンリーの「淡麗」と鶏白湯を混ぜた「濃厚」があります。

5種類の煮干しを使ったスープは、サラリとした飲み口だけどニボニボ感抜群!

固めの三河屋製麺の全粒粉入りストレートの細麺とよく合います。

鶏白湯入りの濃厚煮干しラーメンだと、煮干しの旨味に鶏白湯のまろやかさがプラスされます。

替え玉は「チャーシュー麺」「カツオ風」「スパイシー辛」と3種類から選べる点も特徴。

台湾そばと同様に辛ひき肉とネギがふんだんにトッピングされたスパイシー辛の替え玉はここでしか味わえませんよ。

Ryotaro Muraiさん(@raimtar0926)がシェアした投稿

     

  • 営業時間: 11:30~翌4:00(通し営業)
  • 定休日: 無休
  • 料金: 680円~1,100円(トッピング+100円~)
  • 座席: 18席(カウンター/テーブル)
  • 電話番号: 03-3491-3734
  • 店舗名: 麺屋一寸星 (メンヤイッスンボシ)
  • 店舗住所: 東京都目黒区目黒1-4-15 ヴェローナ目黒 1F

食べログを見る

ヤミツキ注意!癖になる旨辛さ!【蒙古タンメン中本 目黒店】

辛旨ラーメンでお馴染みの蒙古タンメン 中本の目黒店です。

JR目黒駅東口より徒歩約2分、トラストリンク第3ビル1Fにある店舗は激辛ラーメンの味を連想させる真っ赤な外観が特徴的なので近くに行けばすぐに見つけられるはず。

hirotaPさん(@hirotap_hrp)がシェアした投稿

蒙古タンメン中本のラーメンは、0~10まで10段階の辛さがあり、辛さ10にもなると写真のようにスープも真っ赤になります。

火を吹くほど辛そうなラーメンですが、肉や野菜の甘味と旨味が溶けたスープは、見た目よりはずっとマイルドな辛さなんです。

具材の甘味・旨味とスープの辛みが調和した味は、食べれば食べるほど癖になると評判です。

初めて蒙古タンメン 中本のラーメンを食べる方には、辛さ度3の味噌タンメンがおススメです。

 

  • 営業時間: 11:00~24:00
  • 定休日: 無休
  • 料金: 600円~980円(トッピング+60円~)
  • 座席: 17席(カウンター席)
  • 電話番号: 03-3446-1233
  • 店舗名: 蒙古タンメン中本 目黒店 (もうこたんめんなかもと)
  • 店舗住所: 東京都品川区上大崎2-13-45 トランスリンク第3ビル 1F

食べログを見る