【白楽ラーメン10選】激戦区でしのぎを削る至高のラーメン店

東横線の白楽駅。付近には神奈川大学もあり、昔からある商店街がどこか懐かしさを感じさせてくれます。

しかし六角橋エリアに面したこの辺りは、横浜市の中でも超のつくラーメンの激戦区でもあります。

今回はそんな中でもひときわ人気なお店をご紹介いたします。

【白楽ラーメン】おすすめ10選

白楽駅周辺の絶対に行ってほしい!厳選された おすすめラーメン屋10店を紹介していきます。

不動の人気店【くり山】

「白楽 ラーメン」で検索するとまず最初に出てくるのが「くり山」です。

ラーメン激戦区の中でも不動の地位を確立しているこのお店は、つけ麺が一番人気です。

Hayato.Yさん(@hayatochiri.gti)がシェアした投稿

魚介豚骨のつけだれがくり山の人気の秘密の一つ。

バランスのとれたつけだれの中にしずむ濃厚なチャーシューにも味が染み込んでいます。

麺はもちろんあつもり可能です。

このお店は並盛でも丼にこんもりと山をつくるほどの量の麺が出てくるのが嬉しいですね。

つけだれの中に沈んでいるたっぷりの具材と一緒に、冷めないうちに食べてしまいましょう。

@kikumasa_a_go_goがシェアした投稿

食べログを見る

素材にこだわりぬいた有名店【末廣家】

「家系総本山吉村家直系店」の文字を赤い看板に堂々と掲げるのが、「末廣家」。

ラーメンWalkerで3位にも選ばれたことがあるこのお店は、他にも様々なメディアで頻繁に取り上げられる人気店です。

CPVさん(@akira_hendrix_ca)がシェアした投稿

仕入にこだわりぬいた食材は一切冷凍せず、毎日その日使う分だけを国内から仕入れているそう。

金色のスープにしゃきっとしたほうれん草が映えますね。

Taiga Shirasakaさん(@jiroikitakune)がシェアした投稿

こちらのお店のおすすめは、この丼から溢れるチャーシュー。

特別に仕入れているというこのチャーシューの、スモーキーでしっとりとした食感はやみつきになります。

Yさん(@yunk_ate1t)がシェアした投稿

食べログを見る

心と体に沁みわたる優しいスープ【らーめん中々】

白楽駅から4分圏内にある「らーめん中々」は、商店街にお店を構えるレトロなラーメン店です。

塩ラーメンが人気商品ということで、あっさりしたスープが飲みたいときに通いたいお店ですね。

Yuuki Toumeさん(@toumeman0122)がシェアした投稿

じっくり牛すじ・魚介・野菜を煮込んでつくられた透明感のあるスープが特徴的です。

優しい味わいのスープは体調が悪い時でもじんわり体に沁みわたってくれそうですよね。

@moyamiがシェアした投稿

白楽駅周辺は家系などこってりしたスープのお店が多いので、昔ながらの商店街にこうした優しいスープが飲めるラーメン店があるのは、貴重なことなのかもしれませんね。

筑前如水さん(@pork_bone)がシェアした投稿

食べログを見る

コラーゲンたっぷりのあっさり豚骨スープ【九州ラーメン 葉隠】

九州は佐賀県からやってきたラーメン店です。

趣のある店内では70を越える話好きの店主が切り盛りしているので、九州出身の方は方言交えて話すと盛り上がるかも。

くゎさん(@kuwa_jupiter)がシェアした投稿

九州ラーメンということで豚骨スープですが、豚骨特有のくさみはなく、あっさりしていて飲みやすい味。

お店によるとスープはコラーゲンたっぷりだそうなので、肌荒れが気になる方にも嬉しいですね。

Yさん(@yunk_ate1t)がシェアした投稿

このお店のスープは3日以上かけて煮込んでいるらしく、あっさりなのに豚骨のコクや旨味をはっきり感じることができます。

博多ラーメンとは違う、「九州ラーメン」の味を堪能してみてはいかがでしょうか。

Shuichi Nakagawaさん(@nakagawa.shuichi)がシェアした投稿

食べログを見る

進化する王道の一杯【家系ラーメン とらきち家】

王道家が展開する家系ラーメンが「とらきち家」。

その名のとおり、黄色い看板が目印です。

オープン当初、家系ラーメンの最激戦区を選んで開店したというから、その味には期待がもてますね。

hujimaru.e.sさん(@hujimaru.e.s)がシェアした投稿

王道家系列ということで、家系の王道を守りながらも、客の様子を見ながら日々進化することを忘れずにいるそう。

どろっとしたスープに王道家自家製の平打ち麺がよく絡むラーメンは、地域の人にも愛される一杯。

竜弐︎さん(@ryuji_n25)がシェアした投稿

このお店で嬉しいのが、「本日のサービス」。

日替わりで変わるこのサービスは、トッピングがなんと「10円」からの激安料金で追加できます。

今まで試すのに躊躇していた組み合わせも、ここなら気軽に注文できそう。

渡邊忍さん(@watanabeshinobu)がシェアした投稿

    ■店舗情報

  • 店舗名:家系ラーメン とらきち家
  • 店舗住所:神奈川県横浜市神奈川区西神奈川3-1-1
  • 営業時間:11:00~22:00
  • 定休日:月曜日
  • 料金:660円~990円
  • 座席:15席
  • 電話番号:045-491-5953

食べログを見る

神大盛で1キロ食べられるガッツリラーメン【ファットン】

「脂と麺」がコンセプトだというラーメン店「ファットン」。

店名からしてがっつりしたラーメンが食べられそうです。

開店前には行列ができてしまうので、早めに並んだ方がいいようです。

Reona K-Ezakiさん(@reona_k_ezaki)がシェアした投稿

麺の量はミニ(200グラム)から神大盛(600グラムまで)。

しかし神大盛はさらに増量無料のため、過去には1キロの注文もあったそう。

とにかくがっつり食べたい!という方は是非行ってみてください。

ニャンダフルさん(@jirolaytr)がシェアした投稿

嬉しいのはミニとは言え200グラムのラーメンが650円で食べられること。

近くには神奈川大学もあるので、食べ盛りの学生にも嬉しい料金設定です。

トッピングの「肉」もがっつり乗っています。

ぺぎーさん(@peggyyamada)がシェアした投稿

食べログを見る

名古屋からやってきた本物の台湾まぜそば【麺屋こころ】

ジャンク感があってたまに無性に食べたくなるのがまぜそばですよね。

「麺屋こころ 六角橋店」はそんな台湾まぜそばの専門店なんです。

名古屋から東京へ、本場の味を提供してくれています。

綺麗に盛り付けられた台湾まぜそば。

ミンチやネギ、卵のコントラストが食欲を刺激してくれます。

十分堪能したら、味が均等になるようにしっかり混ぜてからいただきましょう。

Tsumuさん(@t.tsumu)がシェアした投稿

濃厚なタレがもちもちした太麺や台湾ミンチにからみ、口の中いっぱいに広がります。

こちらのお店は学生証を出せばトッピングなどをサービスしてくれるのも嬉しいですね。

依子さん(@yoripolepole)がシェアした投稿

食べログを見る

川崎発、オリジナル担々麺【ニュータンタンメン本舗 イソゲン】

「ニュータンタンメン本舗」は川崎市や横浜市を中心に展開している、独自の担々麺を提供しているラーメン店です。

真っ赤なスープは見ているだけで暑くなってきますね。

ショウジシゲヲさん(@shojishigeo)がシェアした投稿

ニュータンタンメンは通常の担々麺と異なり、胡麻スープではなくオリジナルの溶き卵スープを使用しています。

そこに唐辛子を入れることによって辛さを調節するので、その度合いによって全く違う見た目となります。

keiさん(@k_luv_s)がシェアした投稿

このお店の人気の秘密が、麺です。

太麺でボリュームがあるばかりでなく、もちもちしたコシのある麺にスープがよく絡み、つるっとしたのどごしも楽しむことができるんです。

Daiさん(@daimax12)がシェアした投稿

    ■店舗情報

  • 店舗名:ニュータンタンメン本舗 イソゲン
  • 店舗住所:神奈川県横浜市神奈川区西神奈川2-9-11
  • 営業時間:17:30~02:00
  • 定休日:無休
  • 料金:750円~1050円
  • 座席:32席
  • 電話番号:045-402-1071

食べログを見る

駅近でお腹が満たせるラーメン店【壱九家】

白楽駅を出てすぐの場所にある家系ラーメン店がこの「壱九家」。

他の人気ラーメン店がほとんど駅から少し歩く位置にあるため、駅近で美味しいラーメンが食べられるのは嬉しいですよね。

大石 勉さん(@ben_oishi)がシェアした投稿

ラーメンは580円からと嬉しい値段設定。

サービスで半ライスがつくので、お昼どきには十分にお腹を満たすことができます。

豚骨スープも食欲をそそりますね。

Ryoさん(@ryo_kos)がシェアした投稿

やはりこのお店で一番嬉しいのは駅近な点ですよね。

他の有名店まで歩く時間や元気がないときは、ここで腹ごしらえをするのがいいのではないでしょうか。

平日のお昼時にも重宝しそうなラーメン店です。

辻幸子さん(@yukitsu1008)がシェアした投稿

食べログを見る

白楽で数少ないつけ麺専門店【つけ麺 吉の軒】

つけ麺がウリの「吉の軒」は、神奈川大学への通学路付近にあるつけ麺屋さん。

ウッド調の看板に金色の屋号が光ります。

ライス無料なのが嬉しいですね。

村上黎さん(@rei_murakami913)がシェアした投稿

この辺り、ラーメン店は多いんですが、「つけ麺」を謳っているお店は他にあまりありません。

今日はどうしてもつけ麺の気分なんだというときには、是非行ってみたくなるお店です。

つけ麺の量は200グラム~400グラムまでなら同一料金とのことで、たくさん食べる人にとっては利用してほしいシステムですね。

ちなみにプラス200円で500グラム~800グラムまで増量できるみたいです。

Yさん(@yunk_ate1t)がシェアした投稿


神奈川大学通学路、つけ麺、400グラムまでは増量無料、

食べログを見る